40代 女性(既婚)

相談内容
数年前に子供を堕ろした。近くのお寺で水子供養のお地蔵さんを購入しお寺で供養をしてもらうことに。お地蔵さんを設置する時だけ来て欲しいと言われ、1回だけ供養に行き本堂にて水子供養のお経をあげてもらった。その後はお参りに行っていない。しかし、亡くなった祖母が夢に出て子供が泣いていると教えてくれたが、お寺に行って住職に話しても取り合ってくれず、水子は供養してあるから心配ないと言われたが本当かどうか心配になって相談に来た。
対処
相談者と一緒に大島紬らしい着物を着たおばあさんの霊が憑いて来た。その風貌を伝えると「祖母に間違いない」との事。夢でおばあさんが教えてくれたことは事実なので、水子の供養は必要だと伝え、白龍にて水子が「ありがとう」と言ってくれるまでおおよそ3ヶ月かけて供養し、成仏させる。お寺へ納めたお地蔵さんは魂が入っていないので永代供養にしてもらうよう助言した。

60代 女性(既婚)

相談内容
母親が亡くなった。母が夢に出てその中で自分に凄く優しくしてくれた。こんなに優しくされたのは初めてで今まで人のためにばかり心を砕いて来た母なので子供たちの事は後回しだった。すごく幸せを感じた。母は成仏出来ているか?何か思い残したことはないか?私達になにかして欲しい事はないか?
対処
お母さんは本当は自分の子供を一番に考えていた人だが、使命がそれを許さなかったという事のようだ。夢であなた達に許しを求めている様子。自分が残した神仏を早く浄化させて欲しいという事、来世では親子仲良く普通に暮らしたいという母心が伝わって来た。お母さんは自力で上に上がれる人なので特に成仏に関して手助けは必要としない。お母さんからは残った神仏の中には魂の入っていないモノもあるので早めに処分しないと他の野狐などが入り込んでしまう事になると大変だと伝わってくる。

40代 男性(既婚)

相談内容
死産した子供が成仏しているか、自分たちに何か訴えているか気になる。奥様の腰痛がひどく、家事も出来ない状態。水子と関係があるのか?
対処
奥様の腰痛は水子の霊障なので供養すれば良いとアドバイス。後日、供養を始めたら腰痛は全く無くなった。2ヶ月の供養をし、成仏の祭祀を行って終了とした。

40代 男性(既婚)

相談内容
元々は他の所の生まれで、実家もそちらにある。しばらく前に親が亡くなり、実家が空き家になっている。仏壇とお墓をどうしたらいいかと考えているが、いずれはこちらに移そうと思うが、手元供養などでも先祖供養が出来るものなのか、また、それはどのようにすればいいかを聞きたい。
対処
仏壇や墓をこちらに持ってくることは賛成だが、まずは今実家にいる先祖に移すことの報告をした方がよい。誠心誠意気持ちを伝えておくことが必要。先祖に対しても生きている人と同じような接し方をするようにしてください。また、手元供養をするなら、お骨を粉骨するなどその時にご相談にのります。

60代 女性(既婚)

相談内容
娘の胎児のエコー写真に変な顔が写っているように視える。これは心霊写真なのか?もし何か悪い霊が憑いているのならお祓いして欲しい。
対処
心霊写真に間違いない。胎児のエコー写真に写りこんでいるのは胎児の前世に関係する霊。供養が必要。後日、供養を始め成仏させたら写真の顔も消えたので納得してくれた。

30代 女性(既婚)

相談内容
1ヶ月ほど前、義母が亡くなった。義母は何か心残りはなかったのか?自分たちに伝えたい事は無かったか?
対処
四十九日を過ぎるまでは霊魂はまださまよっている状態なので、うかつにこちら側から声を掛けてはいけない。下手に声を掛けるとこの世への執着を持ってしまうので自分が死んだという事を悟るための四十九日間なので今は静かに成仏を祈ってあげて欲しい。四十九日が過ぎたら再度相談してください。

30代 女性(既婚)

相談内容
ずっとしまっておいたひな人形を出したが、何か入っている感じがするので浄化して欲しい。
対処
確かに何か入っている感じ。1週間程ご祈祷し、浄化した。ひな人形の顔も穏やかになった。

20代 女性(独身)

相談内容
昨年9月ごろから頻繁にラップ音が聞こえるようになった。お墓参りをしてもお祓いを受けても鳴りやまない。何が原因か?どうしたらいいか?
対処
水子さんがいるように視えるが・・と言うと、困ったように「はい、堕ろしたことがあります」と言う。その水子さんが供養を望んでいるので供養してあげるとよいとアドバイス。後日、決心したようで、供養を頼まれたので3ヶ月供養をし、成仏の祭祀を行う。その後はラップ音は全く無くなった。

20代 女性(独身)

相談内容
20代前半に子供を堕ろした。エコー写真を大切に持っているがどこのお寺に行っても納得のいく供養の内容に思えずこちらに相談に来た。ここではどのように水子供養をしているのか聞きたい。
対処
供養の説明をする。霊にも個性があり、1体1体供養の内容もかかる期間もまちまちなので3ヶ月~半年くらいかかると思って欲しい。こちらで供養をするがお母さんにも時折お参りに来ていただき、成長に合わせたお菓子やおもちゃをお供えして欲しい。供養が進むと次第に成長し、性別もわかるし、年齢もどんどん上がる。そして二十歳くらいまで成長すると一般的には水子さんから「ありがとう」という言葉があるのでそこで供養を修了とし、成仏の儀の祭祀を執り行うという流れになる、と言うような事をお話ししたら、お願いしたいという事なので当日から供養を開始した。

20代 女性(独身)

相談内容
水子供養を始めて1ヶ月が経ったのでお参りに来た。供養の具合はどうか?
対処
最初のころはエコー写真とこちらで用意した塔婆とを行ったり来たりしてるので塔婆が居場所だと水子に伝える。女の子だとわかった。1ヶ月経ったという事で随分と成長し、5歳くらいになって視える。お母さんはお菓子とおもちゃを持ってきてくれお供えしてくれた。

20代 女性(独身)

相談内容
水子供養を頼んで2ヶ月が経ったのでお参りに来た。
対処
すでに水子は中学生くらいにまで成長し、セーラー服を着て視える。霊はもし生を受けて産まれたならこんな感じになったであろう姿を見せてくれる。お母さんには視えないがこちらが説明するとお母さんは涙を浮かべる。来室のご予約の時に成長具合をお知らせしてあったので、中学生が好むようなお菓子とおもちゃではなく女の子が好むようなグッズをもってお参りしてくれた。

20代 女性(独身)

相談内容
水子供養を頼んで3ヶ月程経ったのでお供えに来た。
対処
ほぼ成人を迎えたくらいになって来た。後数日で成仏出来そうと伝えた。

20代 女性(独身)

相談内容
水子供養が終わり、成仏の祭祀との事でお参りに来た。
対処
成仏の儀を執り行った。水子は女の子、二十歳の成人式に着るであろう赤が鮮やかな振袖を着ていた。祭祀を行い、水子は「ありがとう、あなた(相談者)がお母さんで良かった。」と言葉を残し成仏して行った。

20代 女性(独身)

相談内容
他のお寺で水子供養をしてもらった。しかしその後も子供が苦しんでいる夢を見る。前回アドバイスをもらったので、こちらで供養をお願いしたい。
対処
塔婆を用意し供養を始める。1ヶ月後くらいに3歳から5歳くらいになるのでそのくらいに好むお菓子やおもちゃをお供えするようにお願いした。お家でも供養したいと言うのでもう一つ塔婆を作りやり方を教えて2か所で供養を始める。

20代 女性(独身)

相談内容
供養を始めて1ヶ月くらいしたのでお供えに来た。
対処
来室の予約時に成長具合と男の子だと教えてあったので、3歳くらいで七五三のはかま姿だと説明。ちょうど五月だったのでおもちゃのこいのぼりとお菓子をお供えしてくれた。

20代 女性(独身)

相談内容
供養を始めて2ヶ月くらいしたのでお供えに行きたい。
対処
中学生くらいに成長している。おとなしい、穏やかな感じの男の子に成長している。目が印象的でキラキラしている。このまま供養を続ける。

20代 女性(独身)

相談内容
供養を始めて3ヶ月くらい経ったのでお供えに行きたい。
対処
ほぼ成仏出来るくらいに成長している。あと少し。輝くような顔で、あなたが来るのを待っているようだ。この子は成仏したらすぐに生まれかわる事が約束されているそうなので希望を持っているのだろう。

20代 女性(独身)

相談内容
成仏の式をやるというので来室
対処
水子さんから「ありがとう」の言葉をいただいだので成仏の儀を執り行う。水子さんは「いつかお母さんの所に生まれ変わりたい」と言い、式に臨んだお母さんを大いに感動させて成仏していきました。

40代 女性(既婚)

相談内容
子供が欲しく不妊治療しているが出来ない。過去にいくつもの占いへ行ったが子供が出来る気配はない。自分には子供は授からないのか?
対処
結婚前に子供を堕ろしているだろうと聞くと、2回あるという。その水子の供養は?と聞くと、遊んでいた時なので何もしていない、今までの占いでは水子の事を指摘した占い師はいなかったと驚いていた。その水子が霊障をおこしているが供養するつもりはあるかと聞くと、そんなことは考えた事が無かったと言い、必要なのか?と聞かれたので、こうして不妊治療をしても出来ないという事はその子たちが悲しんでいると考える事はできないか?と諭し、供養を勧める。供養を始めると同時に不妊治療は一旦中止するようにアドバイス。供養しながらその子たちの成仏を願い、産んであげられなかったことに対してのお詫びをし、ご主人とは普通に夫婦生活をするようにしてみて欲しいと勧める。供養を始めて3ヶ月、水子の成仏を迎える頃、妊娠がわかったと報告された。

50代 男性(既婚)

相談内容
夫婦仲が良くない。子供が問題行動を起こす。学校からいろいろなものを持って帰ってくる(多分友達の持ち物)、万引きもあった。こういう現象があるのは自分自身に因縁などがあるのか?
対処
霊視をすると先々代の先祖霊で迷っている女性の霊がいる。その人は物欲が強く生きているときに、何でも自分の物にしないと気が済まなかったような人のようだ。先祖霊を供養すれば子供の問題行動はなくなってくる。後日供養を始め、3ヶ月供養した。その後は子供も落ち着き問題行動はしなくなったようだ。

60代 女性(既婚)

相談内容
妹の嫁ぎ先の事。過去帳はすでに焼失してよくわからない事が多いが、一度どこかで血筋が絶えているらしい。こういう場合はどうしたらいいか?人の家の事なのであまり口出しは出来ないのだが心配だ。
対処
霊視にて〇〇家の事を視てみると、商売上のトラブルで陥れられ〇〇家は商売が立ち行かなくなり一家で自殺。その後妹旦那の先祖の××家がさも心配するそぶりで自分の息の掛かった男女を夫婦とし、〇〇家の乗っ取りを図った。自殺した者は××家を恨み××家の子孫の魂を追って現在の人にたどり着いた。妹の旦那さんはその子孫であり、霊感もあるのでターゲットにされているようだ。〇〇家の先祖、特に自殺した先祖の供養が必要。話が話だけに妹に話すかどうかを迷うのでよく考えてみるということだった。

ご相談・対処事例 一覧

PAGE TOP