40代 女性(既婚)

相談内容
ご主人の浮気によって義父母と折り合いが悪く一緒に住めなくなり、アパートを探すことに。数ヶ所の物件でどこがいいか視て欲しい。(1回目)
対処
3つの物件を視る。その中の一つをご主人が気に入っていたようだが、土地が悪く地下水くみ上げのモーター音が深夜も大きく不向きだった。もしここで決めたいのなら土地の浄化の祭祀が必要だと告げる。今回は決まらず。

40代 女性(既婚)

相談内容
アパート探し。数個の物件を視て欲しい。(2回目)また、ご主人が家賃は入れないが週に5日アパートで一緒に住む事を承諾。
対処
前の3つとは別で、3つの物件を視る。その1つがとても土地の状態が良く、家賃は少し高めだったが周りの環境も良く、しかも角部屋で風の通りも良いので空気がよどむ事がなかったのでお勧めした。予算的に無理なら他を別でみる事で話した。

60代 女性(既婚)

相談内容
知り合いの人に「あなたの土地に悪い霊がいるからお祓いしてもらった方がいい」と言われ、怖くなって相談した。
対処
市内だったので現場を見せていただく。確かに土地神の粗相。悪い霊は娘に憑いていたため、別項「病気」で記載する。土地の事は後日改めて日時を決め、祭祀。土地、家屋の空気がきれいになった。

40代 女性(独身)

相談内容
土地の因縁があると言われたのでお祓いをして欲しい。家の中で喧嘩やいさかいが絶えない。家族が仲が悪いのはその因縁のせいなのか?
対処
土地は購入した土地なので、元の持ち主の先祖がまだそこにいるため、あなた達を追い出そうとして喧嘩をさせている。その先祖たちに出て行ってもらうように説得と、土地の神様への粗相があるのでそちらはお詫びをする事が必要。それを行えば喧嘩もなくなる。後に、祭祀を取り行ったら、ぴたりとケンカをしなくなった。仲良くとまではなかなかいかないようだが、とりあえず普通に話が出来るくらいまでにはなって来た。

40代 女性(既婚)

相談内容
建売住宅を購入した。夫が肩や首が痛むと言う。以前からこちらにお世話になっているので、土地神様の祭祀をお願いしたい。
対処
土地神と土地の元の持ち主の先祖へのお詫びの祭祀を執り行った。その後、旦那さんの霊障は消えた。

70代 女性(独身)

相談内容
アパートに引っ越したら体調不良になった。医者に行っても自律神経と言われ、入眠剤をもらったのみ。その後もラップ音やハンマーの音、他の部屋を歩く足音がしたりするので怖い。これは霊障か?
対処
アパートの下の階で自殺者があったように視える。不動産屋に聞いたらその部屋では未遂だったが病院で亡くなったという事のようだ。その霊が行くところが無くその部屋に居る事がわかったので霊の浄化と供養、相談者は霊感体質なので結界を張って終了とする。後日何事もなく生活出来ているという事だ。

40代 女性(独身)

相談内容
父が住んでいた土地を売ってしまいたい。土地の浄化?魂抜き?などをやって欲しい。
対処
土地神の解放、浄化、家の魂抜きと土地の魂抜きを祭祀する。

40代 男性(既婚)

相談内容
守護神を祀ったらいろんなことが好転しはじめた。次に気になるのは土地の事。この地方は地の神様の事。お祀りはしているがその場所でいいのか、祀り方はいいのかを聞きたい。
対処
地の神様は地方の独特な神様のお祀り方法なので本来はお社などが要らない神様でもあるが、お社を安置した以上そのままお祀りをした方がよい。しかし土地の神様は他へお降り頂きお祀り(お社なし)する。後日出張にて祭祀。

ご相談・対処事例 一覧

PAGE TOP