20代 女性(未亡人)

相談内容
年上の旦那さんは病気で亡くなった。しかし葬式の後、女性に携帯を持たせていたり借金がある事がわかった。借金は完済したが、携帯はその女性から会社宛てに届いた。また、保証人にもなっていたようで、自分は分からないことだらけだ。ご主人が亡くなった後金縛りにあった。その時男性の声がして「〇曜日には学校に行くな」「〇〇を集めてはいけない」などと言葉が聞こえ、とりあえずその指示に従っておいた。その後、行楽地の〇〇に行ってから引き戸やテレビから何やら音がする。また、小さい女の子の声で「朝だよ、起きて」と言われる。金縛りやいろいろな声は悪いモノなのか?どのようにしたらいいのか?
対処
ご主人と金縛りは関係がない。ご主人と霊的なコンタクトを取った。ご主人は携帯を持たせた女性については奥さんと知り合うずっと前に、知り合いの女性がお金などで困っていたので相談された時の連絡用に携帯を持たせたという事だった。「断じてその女性との間には関係を持ったこともなく、親切心からだけの事」と言う言葉だったのでそれを伝えた。借金の事は謝っていた。保険金で奥さんが何とかしたので「すまない」と。保証人については「解決済み」との事。男性の声は旦那さん。金縛りにあったのと声が同時だったので関連があるように感じたようだが、金縛りは一過性のもので、精神的ストレスによるもの。声は旦那さんで間違いない。注意する事を教えてくれた。住んでいるアパートに霊が集まりやすく、いろんな霊が出入りするような環境となっている。出来たら引っ越しを勧める。旦那さんは間もなく成仏をする様子なので特に供養も必要ない。

30代 女性(既婚)ご主人と一緒に来室

相談内容
不妊治療をし続けて一人授かった。今後二人目が欲しいと考えているが、一人目の息子さんは難病にかかっている(〇〇症)。主人の病気の事が心配。難病を抱えていて右足に症状が出ている。何かの障りか?
対処
霊障。動物霊、それも家の下敷きになった「蛇」。石が上に乗っている。また、子供の頃に多くの動物(主に蛇やカエルなど)を殺して遊んでいたため、その罪がある。動物霊を供養すれば症状が改善すると説明し供養する方向で考えてみると言って帰る。

50代 女性(既婚)

相談内容
アパート住まいだった実家が12~3年前に家を中古で買って引っ越した。その後、兄の様子が変わってしまった。それは霊が憑いているのか?また、夫の兄夫婦と仲が悪く疎遠になっているが、今どんな様子か気になっているのでわかるようだったら教えて欲しい。また、厄年の娘がいるが、なにかお祓いなどをやった方がいいか?
対処
お兄さんは中古住宅の霊障を受けているようだ。土地とそこの先祖。旦那さんの兄夫婦の近況は金銭的に困っている様子。散財してしまい仕事もうまく行っていないようだ。体も壊しているようだ(肝臓?)。厄年との事だが出来たらお守りを身に着けるか玄関などにおいておくとよい。(水晶を勧める)水晶を購入してもらい守りとさせた。

30代 女性(既婚)

相談内容
主人は人混みが苦手。冷や汗、頭痛、吐き気がある様子。これは霊障?何が原因なのか?水晶を買ったが、どのようにお願いしたらいいのか?どのように使ったらいいのか?
対処
水晶を家の玄関に置くと、玄関から入ってくる邪鬼を祓ったり憑いて来た霊を水晶の中に封じ込める事が出来る。水晶の色が悪くなったり欠けたりしたら浄化が必要なので持ってきて欲しい。旦那さんは霊障を受けている。水晶で効果が出れば様子を見てもらいたいが、効果が出なければ一度来室して欲しい。

50代 男性(既婚)電話相談

相談内容
奥さんが何かを追い払うようなしぐさをし、睡眠薬で自殺未遂。太っていないのに痩せる薬を飲んだり、下剤を飲んだりして手が付けられない。これは何か霊障とかがあるのか?
対処
低級霊に憑りつかれている。すぐにでも霊の浄化を図らないと危険だったため、電話を繋ぎながらご祈祷をすると落ち着く。今住んでいるマンションが事故物件なのでその影響かも?電話ではご祈祷も一時的なので一度来ていただきたいとお話しし、電話を切る。その後、落ち着いたから様子を見るとメールが来たが、解決していないので予約を促すが、治ったからいいと言われる。

70代 男性(既婚)

相談内容
自営業。事務所にいると夏でも足が異常に冷える。鬼門がわるいのか?金神様の方角が悪いのか?また、事務所の床やテーブル砂がざらざらとする。
対処
その土地を開拓した人々の念があるので開拓者の霊にたいして感謝の気持ちを持つ。その後も冷えるとの事だが、他の宗教に関わったため、そちらの影響がまだあり、まだ改善していないという不安を抱かせ、相談者の不安を煽っている。砂のざらつきは、相談者が正しい方向に向かっているため、邪鬼や霊、いままでの宗教の念が悪さをして正しい方向に行かないようにと邪魔をしているので、負けないように心を強く持つこと。

70代 男性(既婚)

相談内容
仕事に行ったら夏なのに足が冷えた。体もふらつく。帰りの車の中で背中と足が冷える、なぜ?
対処
相談者と関わっている仕事の人達が連れている霊を連れて来てしまっている。自分は何もしてあげられないので本人から自分の所に相談にくるように促すようにして欲しいと霊を説得する事が大切とアドバイス。

70代 男性(既婚)

相談内容
身体が冷えるのはなぜか?病院に行ってもどこも悪くないと言われた。
対処
まだ相談者の家の辺りがうっそうとした山であったときに行倒れになった人がいるようだ。その人の霊が出ている。自分を成仏させてほしいと言っているので相談者に話すと、土地の因縁と同じなので供養をお願いするという事になった。その後供養し成仏させた。それからは体調は良いとの事だ。

70代 男性(再婚同士)

相談内容
お互い2人の子供がいる者同士の再婚。現在子供はそれぞれ独立し離れて住んでいる。奥さんとは最初はうまく行っていたが次第に自分の蓄えた預金を勝手に降ろし、その都度何日も帰ってこない。しかし金が無くなると帰ってくるが何もいわないので自分もあえて問い詰めたりしていない。結婚してからガラリと変わってしまった妻。顔つきもなんだかおかしいように視える。何か憑いているのか?
対処
現在の家は再婚してから中古物件を買った様子。そのあたりは山を開発したニュータウンで、昔稲荷神社があったはず。それを壊し開発したのでその稲荷の祟り。その一角はあまりよい環境ではないので本来ならば転居が勧めるが購入してしまったようなので稲荷神社のお稲荷様へのお詫びをしなければならない。その後、土地の神様の粗相に対してもお詫びが必要。中古物件を購入したので元住んでいた住人の先祖にも出て行ってもらい、家の中の部屋もお祓いをするとよい、とアドバイス。後に遠隔にてお稲荷様、土地神様へのお詫びと今の場所に住まわせていただく許可をもらい、今までの持ち主の先祖に出て行ってもらった。

20代 男性(独身)

相談内容
全体的に悪い方向にばかり行く。やりたい事が見つからない。仕事は長続きせず、体調が悪くなり行きたくなくなる。自分に出来る仕事はあるのか?どうしてこうも仕事が続かないのか?体調が悪くなるのか?
対処
相談者の前世が修行僧である事がわかったが、その修行僧の前世を引きずったまま現世を生きているようだ。白龍にて前世の魂を成仏させ、現世に影響しないように祭祀。その後、大正不良がなくなりやる気が出て来たとの事。また、向いている職業はIT関係。

40代 男性(独身)

相談内容
昨年転職し現在の職場はアルバイト。バイト先の焼却炉で煙草を吸っていたら何とも言えないいやーな気分になった。毎回気分が悪くなるのはなぜか?
対処
その焼却炉は小動物も混ざって焼却されてしまっているので動物霊の障り。その場所へ近づかないようにするか、供養をしてあげるとよい。その後新しい職場が決まったのでそこへ行かなくなったのでとりあえず未解決だが良しとする。

20代 女性(独身)

相談内容
知らない人にいきなり「女の霊が憑いている、あなたは死ぬ」と言われ怖い。もし憑いているなら取って欲しい。
対処
その人には低級霊が憑いていて、口から出まかせ。しかし、声を掛けられたことによってその低級霊が相談者に移ってしまった。低級霊を強制的に浄化し相談者に結界を張った。

40代 男性

相談内容
子供の頃より、実家で階段を昇る音が聞こえたり、台所や居間にいると頭痛や吐き気に襲われた。実家は自分が7歳の頃に両親が購入し住み始めた。その昔は土地は田んぼだったと聞いた。今はこちらで働いているが、実家に帰るのが憂鬱。
対処
その土地を元々所有していた人々の先祖霊の念。自分たちが開拓した場所に他人が住んでいることに腹を立てている。当方にてその土地の先祖霊にお詫びをし、許してもらう事とした。今度の帰省で様子を連絡してもらうこととした。

60代 女性(既婚)

相談内容
旦那は婿養子。先祖もどこかで途切れているように聞いている。2~3ヶ月前から急に具合が悪くなったが病院ではどこも悪くないと言われた。家の隣に神社があるが、なぜか神社の敷地内に家の杭があり、こちらの土地が食い込んでいると言われたが誰がやったのか昔の事でよくわからない。親からも何も聞いていない。測量をしてもらい食い込んでいる部分を神社に返すようにした。右足、右尻、右足の裏がしびれている。
対処
足のしびれは霊障で、「蛇」が足に巻き付いているのでヒーリングと神技療法にて施術。その後、しびれはなくなった。神社の土地は、神社へお詫びすると同時に、神社の土地神様、自分の土地の土地神様へのお詫びもするようにアドバイス。後日祭祀を行い解決。体調も良いと言う。

40代 女性(既婚)

相談内容
職場に霊感が強い人がいて、その人から私に霊が7体憑いていると言われた。その人に払ってもらいたいと言うと、自分は視えるだけだから払えないといわれたので相談に来た。
対処
体調が悪いのかとお聞きすると、悪くないと言う。ブレスレットをしていたのでそのブレスレットを浄化し使命を与え、相談者の身辺を守るようにパワーを入れた。様子を見てもらうようにした。

20代 女性(独身)

相談内容
小さい頃から友人が出来た事がない。大学の人とのLINEなどが続かず自然消滅してしまう。男の人が近くに来たり目が合うだけで怖い。自分に自信が持てない。これは性格なのか、何か霊的なものなのか?
対処
男性への恐れは前世で関わった男性があなたを守っていることが影響している。あなたと恋愛関係にあった前世の男性は病であなたを残して亡くなったが現世のあなたを守っている。あなたには幸せになって欲しいと思っているが魂が奇麗な、魂の成熟度が高い男性と恋愛して欲しいと考えているようだ。その事を善と捉えて受け入れるようにしてみて欲しい。友達はあえて作ろうとしなくても大丈夫。自然と出来るしあまり深く付き合う友人は出来ないが表面上の友人くらいは出来そうだ。

60代 女性(既婚)

相談内容
〇〇の道の駅で、知らない人に「あなたには霊が1体憑いている」と言われたので、取ってくださいと言ったが自分は取る事ができないので探して欲しいと言われてしまったので相談に来た。神社や神棚にお参りすると気持ちが悪くなる。毎朝毎晩、般若心経を3回唱えているが頭痛や下痢がある。
対処
前世に男性だった時、付き合っていた女を捨てた。女は身投げして亡くなった。その事に対して前世の男性の魂が後悔の念を強く持っている。供養をし成仏させることが必要。その後成仏してからは体調不良はなくなった。

40代 男性(既婚)

相談内容
数年前から右肩の付け根が痛む。医者からは首のヘルニアだと言われた。我慢している。この間から左肩も痛み出した。医者は自律神経だと言う。立ち眩みやめまいもあって仕事にならない。これは先祖や霊障なのか視て欲しい。
対処
肩の痛みは土地の神様の粗相と、空になっているお社が無いかと聞くと、あるという。それも原因。氏神様かご自身が好きな神社のお札でもいいので祀っておくようにアドバイス。土地の神様の祭祀をしたら肩の痛みはすっきりと取れたとの事。ついでに奥様の腰痛もスッキリしたという事でした。

80代 男性(独身)

相談内容
1年前に亡くなった友人が夢によく出てくる。亡くなった友人の奥さんと一緒に自分に対して「こっちに来い」という。これは自分の死期が近いので友人が迎えに来ているのか?
対処
人間はいずれ肉体を離れる時が来る。その時には待っているよ、というメッセージ。あの世も悪くないという事。また、一人になったあなたに死に対する恐怖がない事を教えている。相談者には死に対する「怯え」があったのでご祈祷をし長寿を願った。

40代 男性(既婚)

相談内容
体調が悪い時が多い。以前は神社などに行って拝むとよくなったのに、最近は全くよくならない。このままでは体が重くて仕事にならないので何とかして欲しい。
対処
周りの人々の「嫉妬・しっと、妬み・ねたみ、嫉み・そねみの念」が渦巻いており、このままでは体が動かない状態になりそうだった。神技療法にて施術しながら憑いている念を取り去る。その後結界を張り、念や低俗霊が憑かないようにした。

30代 男性(独身)

相談内容
度々金縛りにあい、怖くて仕方がない。気持ちが悪くなり吐く事もある。夢を見る事も多く内容はよく覚えていないが、全体にセピア色ということは覚えている。とにかく金縛りにあうのが多すぎるので何とかして欲しい。
対処
あなたには守護神が守ってくれているようだ。その神様をお祀りする気持ちがあるなら祀って欲しいと言っている。祀る事で金縛りはなくなり、体調も良くなる。後日、神様を勧請しお祀りする事に。すると体調は良くなり、金縛りもなくなった。夢も見なくなったという事だ。

40代 女性 (既婚)

相談内容
幽体離脱を経験した。金縛りも多い。最近では布団が濡れた感じがしたので目が覚めたら足元にオレンジの玉が視えた。その時白い服の女性がいた。これら事は何かの暗示か?それとも自分に悪い事が起こっているのか?側弯症の手術もしているがよくならない。だるさもある。
対処
家系が複雑でその中に苦しんで死んだ人が多い。家系で何回も養子縁組などが繰り返されて今の〇〇家が続いているので、先祖供養をしっかりとやらなければならない。養子にもらった人の元の家系も関係してくるが、孤児だった人もいる様子。なのでとても家系が入り組んでいるので一筋縄ではいかないので全てこちらに任せて欲しい。体調不良は神技療法にて施術、痛みが亡くなったとの事。後日、先祖供養は全て任せていただく事になり半年の供養を行った。その後は夢も見ず、金縛りもなくなったと報告があった。

20代 女性(独身)

相談内容
他の所で水子供養をしてもらったが、夢に子供が出て来てとても苦しそうにしている。供養をしてもらったお寺に行って相談したが、すでに供養が済んでいるのでその夢は自分の懺悔の心から見ているものだと言われた。霊視で視てもらいたい。
対処
確かに水子さんは苦しんでいるように視える。そこのお寺さんの供養では水子自信が納得していないのだろう。もしこちらで良かったら供養をするが一度帰ってよく考えてみて欲しいとアドバイス。

40代 女性(既婚)電話相談

相談内容
娘の事。高校生くらいから霊が視えるというようになった。学校に行っていても疲れると言って早退や休みが多くなった。霊に憑りつかれているのか?どうしたら視えなくなるのか?娘にとって最善の方法は?
対処
近くに流れている川で水死した霊が何体か憑いている。その川のどこかにお地蔵様を祀ってあると思うが、そこに行って写真を撮ってこちらに送り、供養をし霊を成仏させれば視えなくなるし疲れる事もなくなるとアドバイス。娘に聞いてみると言って相談は終了。

40代 女性(既婚)電話相談

相談内容
娘の事。娘と相談したら、娘はどこかの占い師の所に既に行ったようで、そちらで前世にひどい事をしたのでその報いがあると言われ、何やら修行みたいなことをするように奨められたようだ。そちらへの傾倒が激しいので娘からの電話は出来ないが、母親として何かやれることは無いかと思い、水死者の霊を供養したいと思う。
対処
娘さんが占ってもらったところは、前世の所業で罪悪感を持たせ自分の宗教に引きずり込ませるやり方のように視えるが、本人がそちらに傾倒してしまったのは残念だが仕方がない。お母さんはこちらの方法で供養をし、少しでも娘さんが良くなればという思いで任せてくれた。

20代 女性(独身)

相談内容
霊が視えるようになってから体調が悪い。体調不良を治したい。将来鑑定師になりたいがどうしたらなれるか?
対処
霊が視える事を特別だと思い込み、自分が霊能者のように思い込んでいる。霊に憑かれる事があったら、自分で払う力を身に着けないと鑑定師をやっていけないし、人の事を視てもやれない。まず体質改善をし自分を守る事が出来るようにしようとアドバイスし施術をした。

40代 女性(既婚)電話相談

相談内容
息子の事。高校に入った頃夢でホラー映画のようなものを良く視ると相談された。怖くてなかなか寝付けないという。決まって次の日は頭痛と微熱で動けなくなり、学校は休むことになる。これは霊障なのか?
対処
もともと霊感体質だったようで、それが次第に強くなっているようだ。日時を決めて息子さんの身体に結界を張り、霊の影響を受けないように遠隔にて行う。その後、普通の状態になり、あまり休まなくなった。しかし結界はいつまで効果があるのかというので人により異なると話す。また次に症状が出たら結界の張り直しをすることにする。

70代 女性(独身)

相談内容
アパートの裏手にお寺とお墓がある。引っ越した時から何となく嫌な感じがしていた。しばらくして体調が悪くなり続いてラップ音、金づちで叩くような音、電気の点滅が起こり始めた。霊障か?
対処
そのアパートの部屋の一部に霊道が通っている。また墓の近くという事で浮遊霊の影響も受けているようだ。引き続きここで住みたいのなら霊道の移動と結界を張った方が良い。後日祭祀をしたら体調不良と音はなくなった。

20代 男性(独身)

相談内容
飲食の店の駐車場から車で車道に出ようとしたら小学生低学年くらいの子供が飛び出して来た、と見えたので急ブレーキ。しかし子供はいなかった。(青い感じに見えた)しかしまた一瞬見えてすぐに消えた。やっぱり青い感じに見えた。顔はハッキリしなかった。気になったがそのまま家に帰ったら、今度は夢に出て来た。夢の中では目が無くて口が大きく見え、「ここ。ここ。」と言う。男の子のように感じた。その夢がほぼ毎日続くので相談に来た。
対処
霊視をすると確かに男の子が憑いていた。男の子が言うには、「以前私(白龍)がその店に来た時わかってもらおうと思ったが結界によってわかってもらえなかった。そのすぐ後お兄さんが通って光が見えたのでお兄さんの所へ憑いてしまった。自分はあの場所で事故で死んだみたいだけどまだ本当なのか受け入れられない。」との事。それを相談者に話、供養をしてあげるか?と聞くと、自分に関わりがないしお金もないから供養はしない、というので、もともと私(白龍)を頼ったようだったので相談者から離れてもらいこちらの神棚にて供養する事とした。これからも相談者へはいろいろは霊が頼ってきそうだ。自分を守る術を持たない相談者には今後も霊が憑いてしまうことだろう。

40代 男性(独身)

相談内容
寝ていると急に息苦しくなる。首を絞められる。金縛り状態。畳から何かが上がってくる感じがする。会社で自分の近くを人ではない何かが通る感じがする。
対処
家での現象と会社での現象に分けて霊視。家の方は土地に関わる霊障。土地の神様と動物霊、土地の元の持ち主の先祖へのお詫びが必要。後日祭祀をしたら金縛りなどがなくなった。会社での事は会社従業員で亡くなった人が、亡くなってからも出社してくる現象。こちらは今後どうするかを考えておくとの事。

60代 女性(既婚)

相談内容
玄関を開ける音、階段を昇る音、2階に人がいる気配。長男は亡くなったが、これらの音は長男が家に帰ってきているのか?成仏していないということか?
対処
霊視をすると息子さんが家に帰ってきている状態である事がわかった。死んだことを認識していないので供養をし、成仏にいざなう事が必要と話す。理解してくれ供養を頼まれたので供養を始める。供養を始めてすぐにパッタリと音が消え、家の中の空気が変わったと言う。2ヶ月で成仏の祭祀を行った。

50代 女性(独身)

相談内容
自分は子供のころから耳の聞こえが悪い。母は亡父の影響で〇〇宗教に傾倒している。妹は自殺、弟は病死している。この家は何か悪者に憑りつかれているのか?
対処
〇〇宗教へ入っているというのでお母さんがそれに傾倒している間は宗教の事で波風を立てない方がよい。お母さんが亡くなってからでも十分まにあうので今は手を付けないように。

ご相談・対処事例 一覧

PAGE TOP