神技療法 5*身体の怠さ、気力が湧かない時

朝夕ずいぶん涼しくなりましたね。空の色も夏から秋へと少しずつ変化してきました。

こういった季節の変わり目のせいか、高齢の女性が身体全体の倦怠感を訴えてこられました。

症状をお伺いしますと、もともと食が細いようですがバランスの良い食生活を心掛けてこられ、普段は早寝早起きで家事などをきちんとこなしているご様子でした。

ただ近頃無性に身体がだるくて気力が湧いてこないのが辛いとおっしゃいます。なるほど目に力が無く、座っていても何かに寄り掛かっていないと辛い様子がわかります。

身体の部分的には痛みが無いということを確認して早速施術を始めますと、最初のうち強張っていた背中や肩が少しずつほぐれていきました。

施術そのものに痛みが無いので、徐々にこちらの施術のリズムに身体が呼応してくるのが手を通じて伝わってきます。

施術を終えるとスッと立ち上がり、足や肩、腕の動きを確認され、スタスタ歩き始めました。そして、先ほどまで力の無かった目がぱっちりと開き、顔つきまで変わって別人のようでした。

身体も気持ちもスッキリしたと大変嬉しそうにしている様子を見て、私も同様の気持ちになりました。

家事がお好きな方なので、また普段どおりの生活を生き生きと送って頂きたいと願っています。

青龍

さまざまな体調不良や痛みをお持ちの方、ご縁ある方のお役に立つことができれば幸いです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP