土地の因縁が原因で起こる体調不良

ある占い師に
「あなたの土地には悪い因縁があるので、祈祷師にお祓いや浄化をしてもらった方がいい」と言われ、土地のお祓いが目的で来室なさったご夫婦。
詳しくお話しを聞きますと、確かに今の家を購入後、原因不明の体調不良、息子さんや娘さんの相次ぐ離婚や引きこもり、鬱。
老夫婦は経済的にも今の家で、娘や息子、孫などの面倒を見るのには限界があり、何とか身体が治って自立してくれないかと、病院や精神科、挙句は占い師などありとあらゆる手を尽くした結果、占いにハマってしまい祈祷やお祓いなどに多額のお金をつぎ込んだとの事。
しかし占い師に視てもらい、お祓いやご祈祷を受けても全く変化無く、それでも他に何とかしてくれる占い師はいないかと転々としましたが、何も解決しないまま疲れ果ててしまい、神も仏もないのか!と絶望していたところ、お知り合いからこちらを教えてもらい、これで良くならなかったら全て諦めようと私の所においでになったというお話しでした。

私の見立てですと土地の因縁・土地にまつわる事に間違いないのですが、他の占い師の人達と違うのは、「土地の神様にまつわるもの」であること、「神様の粗相である事」が一番の問題点でした。
それさえキチンと対処すれば解決への道は開けると霊視し、時間を掛けてお話ししました。

そしてそれを半信半疑ながらもご理解いただいたようでしたので、祭祀に取り掛かりました。

さて、やる事は一つです。
土地の神様に今までの粗相を数日掛けてお詫びし、今の場所から他の場所へ移動していただき、これからは粗相無く家人に気を付けて生活してもらえばいいのです。

そうと決まれば早速神様への粗相のお詫びと移動の祭祀を執り行いました。

祭祀が終わり、その時にご自分たちには何の変化もない訳ですから、半信半疑で帰られたご夫婦でしたが、翌日お電話があり、
「今までふさぎ込んでいた息子や娘が今日の朝、おはようって挨拶してくれたんです。それも何だか晴れ晴れしたような顔をして・・・」
とご報告がありました。
「これからだんだんと雪が解けるように良くなっていきますから、楽しみですね。でも一気に欲を出して焦らせないようにしてくださいね。ゆっくり見守るつもりでいてください」
と釘を刺しました。
人間は欲深い生き物ですから、神様の粗相が無くなったのだからすぐにでも良くなるはずだ、良くなってもらいたいと思ってしまうんですよね。長年苦しんできたのですから、それと同じくらいの時間が掛かってもいいと思うくらいの心のゆとりを持って欲しいものです。

白龍

長引く痛みや病気、心や身体の不調に悩んでいらっしゃる方、人や物に「魂」の宿りを感じたり、人生において進むべき方向に迷われた時などお力になりたいと考えております。
また、霊障に苦しみ何をどうしたらいいのかと、解決を模索していらっしゃる方に、これからの人生をご自身の力で切り開いて行って欲しいと切望し、自分で出来る霊障解除をお教えしています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP